×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

WAVE製の1:144 L.E.D.ミラージュです。
10年以上も前に発売されたキットを「発売10周年特別版」として再発されたものですねw

キットはさすがに10年前の物で中々手強く、ディティールも省略されていたり
設定と違っていたりするのですが、雰囲気は間違いなくMH!
ガンプラにはない精密感がファイブスターストーリーの世界観を醸し出しています


今回は初期設定と違う部分や個人的に気になった部分の改修に重点を置き
大きな変更をせずに精密感が出るように製作しました。

【頭 部】 形状的には良く出来ていると思うのですが、妙にバランスが悪い気がします
長すぎる首とマスクの取り付け位置を変えることで随分とイメージが変わったと思います。

キットをそのまま組んだ状態です

インナーを上方に移動させ目がヒサシに隠れるようなイメージです
これにより首が短くなり全体のバランスが良くなったと思います
さらにマスク位置を後方に移動させることによりレッドの特徴的な長いヒサシを
印象付ける事が出来たと思います

【腹 部】 ここもMHの特徴的な部分ですね
キットのままだとモールドもダルイのでここは蛇腹の一つ一つを削り込みメリハリが出るようにしています

【腰 部】 ここは初期設定と大きく違っている部分かもしれません
股間部分にダクト状のモールドをパテで新造、フロントアーマーは幅増し及び形状変更しています
また、フロント及びサイドアーマーは挟み込みの構造のため設定と異なるのでスプリングでの接続としています

フロントアーマーの外側で幅増しし、上部取り付け部を設定画のように
斜めにカットされたような形状に変更しています
それに合わせて取り付け基部も形状を変更しました

これはリヤアーマーの画像ですが丸い押しピンの痕が4つあるのが確認
出来るかと思います。
フロントやサイドも含めてこれらの痕は全てパテにて消しています

一通り改修の終わった腰部パーツです

組み上げてみた腰部分です
素材の違いにより改修した部分が分かりやすいかと思います
【腕 部】 腕部分は素のままですが変更はありませんが、肩の取り付け位置が設定画違いかなり外側に位置しているように感じます
そのためにインストの完成画像もバランスを悪くしている印象があるのではないでしょうか?
ここは肩のアーマーを内側に移動させることで全体のイメージを変えてみました

向かって右側が改修後です

向かって右側(左肩)が内側によっているのが判ると思います

肩装甲の一部です、裏側は肉抜きされたままなので、パテで埋め、
プラ板で若干ですがディティールを追加しました。

改修の終わった上半身です

【脚 部】 ここも形状的には変化はありません
キットのままだと稼動範囲が著しく狭くて足裏の設置率が極端に悪いです(インストの完成写真でさえ外側が浮いていたりしますww)
そこで足首のボールジョイントを切り飛ばし、市販品のダブルボールジョイントに変更しました
これで足裏の設置率がグンと上がりました
その他はディティールアップに留めています

少々判りづらいですが、脛パーツと足パーツです
足首部分をダブルボールジョイントに変更して可動率上げようという作戦です

つま先は形状が変形しているほどの大きなヒケがあったので
パテを盛って修正しています。

足首アーマーも裏側が肉抜きされたままなのでパテを盛って埋めました

改修後の足首アーマーです。
パテで修正後、軽めのディティールを追加しています。

【武装類】 ベイル(盾)スパット(光剣)はともに素のままです。

完成後のベイルです
クロウを展開させてみました

ベイル裏側です

【塗 装】 素材の半透明は無視しパールホワイト塗装としています
脚部分の赤とベイル(盾)の赤はデカールが付属していますが、ここは同じくパールレッドで塗装しました

脚部とベイルのレッドはデカールを使わず塗装で仕上げました

塗装の終わった上半身です

ブラウザーでお戻りください